富士コンサルタンツ
株式会社

MENU

2021.03.18 マネージメント

どうすれば、プロジェクト・マネジャーになれるのか

プロジェクト・マネージャとして、どうしたら動じない心を得られるのでしょうか? まず、「ああすれば、こうなる」式の予測は当たらないこともある、という認識を身につけることが最低条件です。その上で、大事なプラクティスが三つあります。

 

第一に、推測・予測には、当たらない可能性は何割かあるといった判断を、意識の上にのぼらせ、言葉にしておくことそうすれば、意外な事態に驚いても、動揺は小さくなります。

 

第二に、事前のリスク・アセスメントを、複数の仲間で一緒に行うことで、計画している事柄について、起こりうる事象を洗い出し、その発生確率や影響度や対応策を考えておくことです。こうすれば、想定外な事象は少なくなります。

 

第三は、自分の感情をコントロールすることです。リーダーにとって、一番まずいのは自分の感情に自分が乗っ取られる事態になることです。部下から見て、感情的なリーダーほど始末におえないものはありません。

【タイム・コンサルタント 佐藤知一】

マネージャには向き不向きの性格があると考えたほうがいいですね。【コメント】

OTHER COLUMN 他のコラムを見る