富士コンサルタンツ
株式会社

MENU

2021.03.21 ライフシフト

人生の選択時期

 学校教育を終えてそのまま企業に入った人は、早い段階で専門分野を決めたことで、労働市場の環境が変わり、自分のスキルが使えなくなるかもしれません。それに対し、長寿という贈り物を手にする世代は、もっと多様な人生を送ることができます。一方、選択をするために多くの時間を費やすことになります。人生の転機、日々の生活を脇において冒険に乗り出し、ライフスタイルを見直し、新しい選択肢を見出すのは、次の年齢の時期である。

  1. 18~30歳
  2. 40代半ば
  3. 70~80歳

【リンダ・グラットン】

労働市場の環境の変化に、老いても追従できるライフスタイルを考えるべき。

【コメント】

OTHER COLUMN 他のコラムを見る