富士コンサルタンツ
株式会社

MENU

2021.03.13 建設コンサルタント

予定通り進まないのがプロジェクト

土木工事は想定外が起きて当たり前です。トンネルを掘りだすと次に何が起こるかわからないのです。当然、現状を受け入れて軌道修正していくしかありません。業務を遂行しているうちに状況が変化し目的がすり替わることもあります。

 

順調に遅れているのが当然で、最低限これだけはというものを、かろうじて達成することになります。 土木工事こそプロジェクトそのものです。計画を立てることは、どうせ変わるなら必要ないと考えるかもしれませんが、あくまで現状を捉える地図のようなものです。当初の計画に固執することはありません。

OTHER COLUMN 他のコラムを見る